027-289-3446

〒 379-2186 群馬県前橋市小屋原町 1097-2

WHAT'S NEW

新着情報

2020.04.17 礼拝メッセージ

4月17日~今日の礼拝メッセージ~

昨日はついに全国に向けて「緊急事態宣言」が出されました。
共愛学園小学校のある群馬県内の感染者数も100名を超えました。
外出の自粛や、今後どうなっていくのか不安の中にいる方も多いかもしれませんが、神様はきっとこの先に笑って過ごせる日々を用意してくださっていると信じ、今を耐え抜きましょう。

4月10日から5月6日まで共愛学園小学校は臨時休校期間に入りました。
この長い臨時休校期間も、共愛学園小学校の皆さんが元気に過ごせるように、共愛学園小学校の先生方と皆さんがプレイズホールに集まって礼拝の時間を過ごす代わりのメッセージをお送りします。

本日は、タープストラ・ウィネット先生による礼拝メッセージです。

【今日の聖書】マタイによる福音書28章5-6節
恐れることはない。十字架につけられたイエスを捜しているのだろうが、 あの方は、ここにはおられない。かねて言われていたとおり、復活なさったのだ。
Don’t be afraid. I know that you are looking for Jesus, the one who was killed on the cross. But he is not here. He has risen from death as he said he would.

【メッセージ】
今日はイースター礼拝です。
2000年前に、イエスさまが神様の愛、神様の赦し、神様の力をみんなに示すために来ました。
イエスさまが社会に拒否されたひとびとを受け入れた。そのひとびとを愛して、赦した。そして、ひとびとを癒した。
目が見えない人が見えるようになった。そして、足が不自由な人が歩いた。一緒にいる弟子たちにも、周りのひとびとに同じ愛を示すように教えた。

それでも、みんながイエスさまのことを好きではなかった。その人の伝統的のやりかたを変えようとしたから。
何も悪いことをしなかったけど、その人たちがイエスさま殺そうとした。ある金曜日に、イエスさまをむちで打って、十字架につけられた。
イエスさまがその十字架でなくなって、おはかにいれられた。3年間一緒にいた弟子たちは、すごく悲しかった。

その悲しみが、今、私もよくわかる。
3月に私の父が急に亡くなった。急だったから、とてもびっくりして、悲しかった。
また父にあいたい。また父の声を聞きたい。また父と一緒にいたい。でも、もうできない。つらいです。
弟子たちは同じ気持ちだっただろう。その上に、とても怖かっただろう。イエスさまの弟子だったので、殺される恐れも強く感じた。

でも、弟子たちの話はそこで終わってなかった。日曜日にイエスさまが復活した! 弟子たちにまた会えました。すごくうれしかっただろう!

今は、怖いニュースがよく流れている。
でも、怖いだけでは終わらない。イエスさまが今でも生きている。
He is alive! 私たちにも、同じ愛、赦し、力を示してくれます。それがとてもいいニュース!

Happy Easter!

TOP